読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

何故PyConJPの運営に関わっているのか

はじめに
去年もスタッフをやっていたPyConJP2012に今年も関わっています。
去年は途中から参加したのもあってあまり何もしていなかったのですが、今年は何の因果か色々と働いています。
Call for Proposal出してよー」
とか
スポンサー募集中だよー」
とか言ってると
「スタッフやるなんて凄いねー」
みたいな話をされることがあります。
しかもそれが僕なんかより全然凄い人達だったりするので、
(自分も他人も)勘違いしないように全然大したことなんかじゃないってのを記しとくのも良いかなーって思って筆を取ってます。
というか「Pinaxでサイト作るのとか面倒なんじゃよ」って言うただの逃避です…


スタッフやるのってどんな人だと思いますか?
普通イベントのスタッフやる人って

  • 意識が高い
  • 言語が大好き
  • コミュニティ大好き
  • お祭り大好き
  • お世話になってるものに貢献したい

こんな人じゃないかと思うのですが、僕はそういうの全くないのです。
そもそも去年のPyConJPもスタッフじゃなかったら、チケット買って朝起きるのが面倒で行ってなかったんじゃないかってくらい。
死んだ方が良いくらいダメ人間ですね><


じゃ何故去年はスタッフをやったの?
ふと「Python長く使ってる割に仕事で関わる以外の知り合い少ないなー」って思った時に、たまたまスタッフの募集をしていたので、何の気なしに応募してみただけです。
とは言え参加してみたら、スタッフは僕が唯一定期的に顔を出す勉強会の人や同僚が半数以上を締めていて、知り合いはあまり増えなかったんですけどね><
ただその分普通にとけ込めたというか、そもそもMTGを社内でやっていたって地の利もあって何となく続けていた感じです。
去年はParty用の店探したり、当日死にそうな顔で道案内をしていたくらいしかしてなかったし。


何故今年は色々やってるの?
なんででしょう?僕が知りたいです。
強いて言えば、なりゆきですかね。
去年スタッフをやられた方が今年は忙しい人多かったりで少なかったってのが大きいと思います。
「社内でMTGやるなら出るかー」
「あれ、人いなくね?」
「やる人いないならやりますよー」
みたいなノリです。
安請け合いして今困ってる訳ですが…
なんか自分が適当過ぎて泣けてきた><


これ以上深く考えると欝になるので、そろそろ宣伝を
PyConJP2012はまだまだ色々なものを募集しています。

他にも、LTとか当日スタッフとかも募集予定です。
特にスタッフはまだまだ足りてないです。
こんな適当な僕でも色々と出来てるくらいなので
「大変なんでしょう?」
とか
「そんな志もないしなー」
なんて考えずに気軽に応募してください。