読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

PyCon APAC 2013 終わりました

チュートリアルデー
朝受付をやった後はそのまま仕事していました。
チュートリアル終了後は懇親会に参加した後、翌日の会場である工学院大学でタイムテーブルの打ち合わせ後に帰宅。


想定より多くの方が参加してくれたり、前々日に突発的に企画した懇親会に1/3くらいの方が参加してくれたりと初の試みにしては成功したのではないかと思っています。
講師を引き受けてくれた @ransui@tokibito 、当日の会場周りの作業を代わりにやってくれた@natsu_bmには感謝です。


初日
発表者用受付を手伝った後は、本部にずっといて細々とした作業をしたり寝てたりしました。
発表は何も見ていません。


夕方からはPartyの準備とか誘導とかをしてました。
Partyでは突発プレゼント募集企画でスポンサーに突撃したりしつつ疲労困憊なため途中で帰宅。
さすがに都庁の展望台は眺めが良いですね。


二日目
基調講演を聞いた後で子供が熱を出したため帰宅。


三日目
Sprintにも参加せずに寝てました。
それなのに、翌日も寝坊したのは秘密です。


感想とか
「楽しかったー」って言うよりは「終わったー」「疲れたー」って感じでした。
今年ちょっと頑張り過ぎました。
カンファレンス当日は置物だったけどね!
去年も言ったけどプログラム担当はもう良いかなって思います。


あれだけキャンセルがあったのにプログラムに一つも穴が空いてないのは急遽講演をしてくださった皆様のおかげです。
本当にありがとうございました。


胃が痛くなたり食欲がなくなったりしつつも穴を埋めるために奔走した僕のことも少しは讃えてくれて良いんだからね!