読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

PyCon JP 2012 終わりました

初日
誘導を手伝った後、発表者用受付にほぼずっといました。
発表は何も見ていません。

夕方からはPartyの準備とか受付とかをしてました。
参加者が少ないのではないかと心配していたのですが、思ったよりずっと当日参加が多かったのと、会場が素晴らしかったおかげで参加した皆様に楽しんで頂けたみたいで良かったです。

二日目
初日頑張り過ぎたので寝坊して開場前の準備はパス。
午前中は初日と同じく発表者用受付にいました。
二日間とも受付をお願いしちゃった上に僕よりちゃんと対応してる@RicoImazu には頭が上がりません。

午後は基調講演だけ聞いて、後はなんか色々雑用してました。
@dankogaiさんの基調講演は賛否両論ありましたが、そもそもPython第一言語でない人にPyConに興味を持ってもらおうと「Pythonをdisって頂いても構いません」ってオファーをしているので…
不快な方もいたでしょうし、そういう方には申し訳ないと思いますが、プロレスで盛り上がった面もあると思うので個人的にはあれはあれで良かったかな、と思っています。
企画したパネルディスカッションが司会の@ymotongpoo と登壇者の皆様のおかげで盛り上がっていて一安心。
流石に疲れていたので、打ち上げにも参加せず帰宅。

三日目
Sprintにも参加せずに寝てました。
それなのに、翌日も寝坊したのは秘密です。

感想とか
「楽しかったー」って言うよりは「終わったー」「疲れたー」って感じでした。
今年はちょっと頑張り過ぎた。
発表見ないで働きっぱなしとかないわ。
来年は関わるにしても、もうちょっと力を抜こう。
そう思いつつ、来年の会場を探したり反省会の幹事をやってたりする辺り救われません。
あ、来年はAPACなのでスタッフしてくれる方を募集しています。
スタッフが増えれば今年の僕みたいなことにもならないと思うので、是非お願いします!